MagX

MagXは車のスクープ情報誌、月刊「ニューモデルマガジンX」の公式ウェブサイトです。

[MX-202107]マガジンX 2021年7月号 ニューモデルマガジンX

  • NEW
  • オススメ
販売価格(送料&税込) 690 円
電子書籍:
個数:

カゴに入れる

■ SUV転身説トーンダウン。セダン販売続行へクラウンCROSS
■ 独占SCOOP!ハイブリッド技術とは異なる手段でスズキを引き離す ダイハツが踏み出す一歩 カーボンニュートラル戦略
■ どっちが楽しい? シビックTypeR vs メガーヌR.S.
■ トヨタ販社不正車検に新証言!!
■ 2022年モデルの価格を早出し公開 GT-Rニスモ
■ 全9色のカラー展開7月19日に花開く アクア
■ 数カ月遅れでついにデビュー ノートAURA
■ コネクティッド対応で価格アップに踏み切る プリウス
■ 予約受付期間中だけ買える特別なカラー アリア
■ 見逃せないニューモデル情報も!
・エクストレイルe-POWER
・フェアレディZ
・シエンタ
・アトレー/ハイゼット
・プラド
■ 現地直送の輸入車 スクープも要チェック
・メルセデス・ベンツEQE
・BMW・iX1
・アウディA8-L
・キャデラック・エスカレードV



-------------------------------------------------------------
ダウンロード用のアドレスは、発売日にメールにてご案内致します。


A. スマートフォンで閲覧でEPUB形式
商品の特徴
・容量が軽いので、ダウンロードが容易となっております。
・拡大が2段階なので、文字が読みにくい場合がございます。

B. スマートフォンで閲覧でPDF形式で閲覧の場合(ファイルが4種類になります)
商品の特徴
・データが重いので、3ファイルに分割しております。
・ファイルのダウンロードにお時間がかかりますので、LAN環境推奨。
・指で拡大ができるので、細かな文字が読む事が可能です。

C. PCやiPad等のスマートフォン以外での閲覧の場合(PDF形式のみ)
商品の特徴
・画面の拡大が可能です。
・画面が大きいので、小さな文字も読みやすくなっております。
-------------------------------------------------------------
※雑誌の購入をご希望の方は『雑誌(紙)』を選択の上ご購入下さい。価格表記が併記されていますが、左が電子書籍、右が雑誌(紙)の「送料込み」の価格となります。

24時間を目安とし、お客様へ電子書籍のダウンロードURLを記したご案内メールを送付させていただきます。

※24時間以内はあくまでも目安となり、ご案内のメール送信が前後する場合が御座いますので予め
ご理解・ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

【ご注意!!】
■■Gメール/各携帯キャリアメールにてご案内メールの送信先をご登録戴いたお客様へ■■
近年、電子書籍ダウンロードを記したご案内メールを受け取れない等のお問い合せが御座います。
上記の症状としまして迷惑メールフィルタ設定/迷惑メールフォルダ等への振り分けが考えられます。
メールアドレスが「@mag-x.com」のメールアドレスにて送信されますので、
ご購入前に予め受信・フィルタリング設定をご確認戴きます様お願い申し上げます。

※2日間程経っても受信が確認出来ない場合はお問い合せ下さい。
電子書籍専用Gメールにて改めてご案内をお送りさせて戴きます。

今月号目次

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★国産車SCOOP★
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
001・SUV転身説がトーンダウンしてセダン存続へ。CROSS投入も検討中のクラウン開発事情
003・44万円高の2464万円で10月に発売されるGT-Rニスモ スペシャル・エディション
004・買えるのは発売までの先行予約期間中だけ。2つの海外専売カラーを身にまとうアリア
005・新色を含む9色のうち、どれがお好み?アクア全ボディカラー勢揃い
006・独自に開発したテクノロジーで存在感発揮。ダイハツが年内に燃料電池車を発表へ
008・みんな!まさか忘れてないよね!? ノートAURA発表延期を乗り越えて登場
009・日産ディーラーを賑わす待望の新型車 エクストレイルe-POWER、フェアレディZ
010・画面付きオーディオと車載通信機追加。今度のプリウスはいくら?
016・70年にわたるランクル・ヘリテージ。プラドにも特別な1台を投入
017・ニューモデル情報を総まとめ!COMING UP NEXT<スバル・ソルテラ/ワゴンRスマイル/カローラCROSS/アウトランダー>
069・異業種参入で新世代の対決勃発。アップルVSソニー市販ありきで開発中
012・我ら読者SCOOP探偵団
048・編集部予想ニューモデル発表スケジュール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★輸入車SCOOP★
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
014・AMGブランドへの鞍替えでスポーツ色を強化。メルセデスベンツSLの決意
120・ベース車の次期X1と同時デビュー果たすピュアEVのBMW・iX1を捕獲した
122・縦格子グリルは豪華派生モデル追加のヒントか。アウディA8Lフェリスリフトで化粧直し
124・発表されたばかりのEQSからイメージ受け継ぐメルセデスベンツEQEはCクラス版も兼ねる
126・シリーズ初のハイパフォーマンス版を見つけた。キャデラック・エスカレードV


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
REGULAR&EXTRA
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
020・マガジンX厳選 最新NEWS&TOPICS
025・水門排水ポンプに自動車用エンジン活用
026・トヨタ系販社の不正車検&手抜き整備の酷すぎる実態
030・ネッツノヴェル三重で診断時に修理せずエンジン破損
033・ニューカマー喜怒愛楽【日産ノート】
040・よこ山昌一のディーラー車試乗記【MベンツSクラス】
041・中古車流通の裏話【第32回】
042・ある整備業専業店経営者の独り言【第27弾】
043・VDCが作動して、ぬかるみから脱出できなくなったら
044・あるトラックドライバーの独り言【第9弾】
046・ひと言いいたい!!「 メカニックの目利きこそが重要」
049・FFスポーツ・ハッチバック対決【ホンダ・シビックTypeR vs ルノー・メガーヌR.S.トロフィー】
052・底値まで待って買いたい新車【トヨタMIRAI】
055・ホンダのオモスポ(面白スポーツ)プロジェクト
056・《試乗レポート》BMW・118d
057・《試乗レポート》レクサスUX300e
058・気になるCAR(か)らトコトン聞きたい【グループPSAジャパン木村隆之社長/三菱ふそう】
060・コロナ禍で脚光を浴びるキッチンカー
062・今月の新車情報 WHAT'S NEW
064・西川淳のKYOtoKYO【トヨタMIRAI】
066・上海ショーとオンラインで続々発表。新型車ラッシュ
070・使っていないお役立ち装備【チャイルドセーフティロック】
071・クルマのメンテ【インジェクターのクリーニング】
072・リーフ電池劣化問題で販社担当役員が面会&謝罪
074・ノート炎上事件、見舞金で決着を図る日産と販社
076・マツダ2つの新世代店舗は「人」が主役の居心地良さ
078・社会貢献活動から見えるクルマメーカーの真価【マツダ編】
080・行政指導により電子スターフの改善始める名鉄バス
081・フェアレディZデフ脱落事件控訴審で終結宣言
082・《駆動方式違い燃費実力チェック》日産ノート
084・GRヤリスは文化の担い手か、時代の「あだ花」か
086・自動車業界アラウンド・ザ・World【第94回】
088・《販売事情》トヨタ系ディーラーのいま
090・バス・タクシー業界最前線
092・5G新時代【電磁波リスクに備える】
096・新車販売情報室2021
097・元木昌彦の一刀両断
098・東日本大震災「11年目の真実」【第37回】
100・ざ・総括【スバル・レヴォーグ】
104・ざ・総括【三菱エクリプスクロス】
108・ざ・総括【ルノー・キャプチャー】
113・《特別寄稿》3.11から地続きの今に生きる子供たち
114・《N.Y.マンスリーレポート》全米州別人気車ランキング
116・大田中秀一のクルマが見える!世界が見える!【第14回】