[MX-201607]マガジンX 2016年7月号 ニューモデルマガジンX

軽量プラットフォームに1.4Lターボ スイフトスポーツ
国内での登録車年間販売10万台達成に王手!!
車種リストラでCR-Z開発中止
まさにシルビアの再来 来年発売が待ち遠しい
日産ライトウェイトクーペ
被災地を歩いてわかった熊本地震
燃費不正問題の発覚から3週間 三菱、日産傘下に
自動運転を操れるコックピット激写 NEWセレナ
ライトクロカンの先駆車 年内に5代目と世代交代 CR-V
開発プラン再編してブランド力upめざす アキュラRLX
6月6日発表前に早出し エントリー価格327万円
新型エスティマ
さらに続くアウディの快進撃 A4オールロード
-------------------------------------------------------------
A. スマートフォンで閲覧でEPUB形式
商品の特徴
・容量が軽いので、ダウンロードが容易となっております。
・拡大が2段階なので、文字が読みにくい場合がございます。

B. スマートフォンで閲覧でPDF形式で閲覧の場合(ファイルが4種類になります)
商品の特徴
・データが重いので、3ファイルに分割しております。
・ファイルのダウンロードにお時間がかかりますので、LAN環境推奨。
・指で拡大ができるので、細かな文字が読む事が可能です。

C. PCやiPad等のスマートフォン以外での閲覧の場合(PDF形式のみ)
商品の特徴
・画面の拡大が可能です。
・画面が大きいので、小さな文字も読みやすくなっております。
-------------------------------------------------------------
※雑誌の購入をご希望の方は『雑誌(紙)』を選択の上ご購入下さい。

24時間を目安とし、お客様へ電子書籍のダウンロードURLを記したご案内メールを送付させていただきます。

※24時間以内はあくまでも目安となり、ご案内のメール送信が前後する場合が御座いますので予め
ご理解・ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

【ご注意!!】
■■Gメール/各携帯キャリアメールにてご案内メールの送信先をご登録戴いたお客様へ■■
近年、電子書籍ダウンロードを記したご案内メールを受け取れない等のお問い合せが御座います。
上記の症状としまして迷惑メールフィルタ設定/迷惑メールフォルダ等への振り分けが考えられます。
メールアドレスが「@mag-x.com」のメールアドレスにて送信されますので、
ご購入前に予め受信・フィルタリング設定をご確認戴きます様お願い申し上げます。

※2日間程経っても受信が確認出来ない場合はお問い合せ下さい。
電子書籍専用Gメールにて改めてご案内をお送りさせて戴きます。


  • NEW
  • オススメ
商品コード:
販売価格(税込) 650 円
関連カテゴリ:

マガジンX 各月号

商品
機種
個  数

カゴに入れる

まさにシルビアの再来!! 日産FRライトクーペ 17年東京ショーで鮮烈デビュー

長い沈黙を破って日産が久々にFRスペシャリティ市場に帰ってくる。GT-RやフェアレディZよりもコンパクトで手頃なクーペは17年にも発表される見通しだ。
またまた東京モーターショーで話題をかっさらう目算かも!?

プラットフォームにはダイムラー製を流用か

 やっと吉報をお届けする日が来た。この日を待ち遠しく思っていた読者も多いに違いない。その吉報とは、日産がかつてのシルビアを連想させるFRスペシャリティ・クーペを開発しており、投入のメドが立ったことに関する内容だ。
 周知のとおり、02年にシルビアの生産が打ち切られてから、日産の商品ラインナップにはライトウェイト・クーペが存在していない。一時的に生産&販売が停止してブランク期間があったものの、フェアレディZは車格も価格も高くてライトウェイト級と呼ぶにはムリがあり、スカイライン・クーペにいたっては国内
撤退が決まって新世代モデルにあたるインフィニティQ60は海外専売となる見通しだ。

今月号目次

目次

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む