民主党 無策政権の400日

徹底検証 民主党 無策政権の400日
2011年の政局を占う民主党分裂後の政界再編劇をシミュレーション
直撃取材満載!!政治経済のしくみがリアルにわかる本

※こちらの商品は電子書籍版と物販となっております。

  • NEW
  • オススメ
商品コード: poli-001
販売価格(税込) 1,037 円
通常価格: 1,037 円
関連カテゴリ:

政治関連書

商品
個  数

カゴに入れる

民主党政権の400日はほんとうに無策だったのか?

2009年8月30日の衆議院選挙で、民主党が86年に自民党が獲得した300議席を上回る308という史上最高の議席数で圧勝した。そのとき民主党に票を投じた人びとは、当時掲げていたマニフェストに共感していたはずだ。総予算207兆円全面組み替え、子ども手当支給、年金制度改革、地域主権、中小企業の法人税率減をはじめとした経済、雇用対策の充実など、どれもバラ色に輝いて見えた。ただし400日を越えたいま、民主党の「 政まつりごと」に高得点をつける人は減ってきているだろう。それは先の参院選の結果を見ても明らかだ。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む